自立循環型住宅研究会関東支部

環境の時代を迎えるなかで、省エネルギー、CO2排出削減をその中心課題に据え、その課題を解決していくための具体的な「省エネ×快適となる住まい」を模索していく。 それに当たっては、(財)建築環境・省エネルギー機構発行の『自立循環型住宅への設計ガイドライン』をテキストとして使用し、その理解と実践によって目標に向かう。

Forward to 1985 enery lifeとは・・・

研究会主宰の野池政宏氏がこの度の大震災を受けて、エネルギーのあり方をもう一度真剣に考えてみようということで提唱した運動です。

特に、我々建築に携わる者は新築、増改築限らず、自立循環型住宅ガイドラインをしっかり勉強し、自然の力を大いに利用しつつ、エネルギーロスを最大限抑える設計・施工を確実に実行して行かなくてはなりません。

また、住まい手は一にも二にも節電をこころがけることはもちろん、我々がご提案する設計・施工に多くの理解をしていただき、電力需要問題を少しでも軽減できるように進めていただきたいと思います。

 

詳しくは>>>

全体像
全体像

 

インフォメーション

2017年

6月

08日

2017/7/5第3回関東ゼミ開催のお知らせ

冬暖かいのは当たり前!
もう一度、夏を旨とする快適住宅を考えよう

東京大学大学院・准教授 前真之氏高気密高断熱の家はまさに、冬暖かくて当たり前ですが、果たして夏はどうなのか?地球温暖化により暑い時期が年々長くなっていて、もしかるすと暑い時期の方が長くなる可能性もある。いずれにせよ、夏対策は実務者としてしっかり理解しておかなくてはなりません。
そこで、前先生が独自に研究している快適性を数値化し、その数値がどのような意味があるのか、また、提案においてどのような事がポイントになってくるか等々の解説をしていただきます。


【日にち】2017年7月5日(水)
【時間】13:00~16:30
【場所】貸し会議室内海
【参加費】会員¥3,000 一般¥5,000

第3回関東ゼミフライヤー
kanto2017-03.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 351.5 KB

 

活動報告アーカイブ

2017年

3月

01日

2017/2/28第1回関東ゼミ終了しました。

2017年関東ゼミ第1回目無事終了しました。

昨年に引き続き改訂版温暖地設計ガイドライン講習会。

今年の講師は岐阜県立森林文化アカデミーの辻充孝准教授にお願いしました。

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

08日

関東ゼミ2017年間スケジュール決定!

今年も残すところあとわずかとなりました。

鬼が笑うかもしれませんが2017年スケジュール確定(一部未定)しましたので、新しい手帳に全部参加記入宜しくお願いします^^

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

24日

2016/10/18第4回関東ゼミ終了しました。

今年最後の関東ゼミ無事終了しました。

今回が関東ゼミ初の講師にも参加いただいての事例発表です。

講師は第2回にもご登壇いただいた東大前准教授。

せっかくお越し頂いたのでちゃっかり講演もお願いしました。

「通風夏旨から冬旨一周して真の夏旨を」と題して夏の詳細分析をレクチャー。

地球温暖化の影響でどんどん暑くなっていき、冬対策よりも夏対策が重要になってくるといういみで「一周」してという表現になっています。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

25日

2016/7/21第3回関東ゼミ終了しました。

第3回関東ゼミ、岐阜県立森林文化アカデミー辻充孝准教授による「エネルギーを全方位で徹底分析しよう!」無事終了しました。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

04日

2016/4/28第2回関東ゼミ終了しました。

第2回関東ゼミ、東京大学前真之先生による「快適を科学する~夏も冬も快適に暮らせる家とは!??~」無事終了しました。

先生には自立循環型住宅研究会全国フォーラムで一度ご講演いただきましたが関東ゼミでは初ご登壇で、わたし自身一番楽しみにしていたかもしれません^^

続きを読む 0 コメント

 

Facebook page